■スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:::


■ TRAINSET GHETTO

03 13, 2008
08-03-13-03.jpg
Link

ゲットーのジオラマ。
昔見た様な気もするけど、まぁいいや。

とにかく細かくて精工。
実物見たら鼻血出るだろうな。
:::
スポンサーサイト


0 CommentsPosted in Art

■The Decapitator

01 04, 2008
08-01-04-01.jpg
Link

街の広告を首チョンパなスプラッター調にするゲリラアート。

意味は良くわかりませんが、面白い。
:::

そういえば。
明けましておめでとうございます。
更新頻度がだんだんと酷いことになってる NOT WILD STYLE ですが、
2008年もよろしくお願いいたします。
:::


0 CommentsPosted in Art

■Smile

09 05, 2007
07-09-05-04.jpg
Link

スマイルステッカーを色んな所に貼るだけのゆるいアート。

でもこれはかなりはまりそう。

Flickr もあります。
:::


0 CommentsPosted in Art

■修悦体2007日暮里SPECIAL

08 01, 2007
07-08-01-01.gif
Link

新宿駅構内の案内用文字を作った男、佐藤修悦 さんの最新情報。

彼のドキュメンタリーを作成している
トリオフォー の方がコメント欄で直々に知らせてくれました。
ありがとうございます。

今回の舞台は JR 日暮里駅。
相変わらずな才能を炸裂させてます。

動画内、今回も描く事になった経緯を語る佐藤さんが、

「これはもう… 描くしかないだろ」

とこぼすくだりは、
あまりにもドラマチックでどこのプロジェクト X かと思いました。

オススメです。
:::


0 CommentsPosted in Movie

■新宿駅工事案内板のフォント

07 16, 2007
07-07-16-01.jpg
Link

自分とこの更新はグダグダですが、Weekly Teinou 蜂 Woman さんと
Fresh News Delivery さんのチェックはまず欠かさない。

そんな 2 つのサイトが同時に取り上げていたこの件。
新宿駅構内の工事の際、誘導用のサインとして壁に書かれていた文字を作った、
佐藤修悦さんという男のドキュメンタリー。

震えた。

途中、インタビューを受ける佐藤さんが上京時のエピソードを
「僕、こう見えても銀行員なんですよ。最初は。」
と語る場面。

「僕、こう見えても B-BOY なんですよ。最初は。」
と聞こえてしまって、なるほどグラフィティから来てるのかと普通に納得した・・・。
:::


4 CommentsPosted in Website

■Seen On The Seaside of Brighton

06 07, 2007
07-06-07-05.jpg
Link

今日の一枚。
センス良いなー。

つーか、「今日の一枚」って毎日やってないと意味無い・・・。

Via: Wooster Collective
:::


■Seen On The Streets of Bloomington, Indiana

05 22, 2007
07-05-22-03.jpg
Link

今日の1枚。
なんてコーナーうちには無いけど、とりあえず。
:::


■New York Delft Tableware

05 22, 2007
07-05-22-01.jpg
Link

グラフィティ皿。

ちょっと安直な感じはするけど、かっこいいのはどうしようもない。
:::


0 CommentsPosted in Art

■There is something on my socket

03 29, 2007
07-03-29-04.jpg
Link

コンセントの挿し口アート。

上から 2 番目のヤツは土曜日に真似します。
:::


0 CommentsPosted in Art

■Train Blank Canvas

03 16, 2007
07-03-16-03.jpg
Link

真っ白な電車模型に自分の好きなグラフィティステッカーを貼っていくオモチャ。

こんな N ゲージが欲しいです。
:::


0 CommentsPosted in Mono
Bokin
「東北関東大震災」支援クリック募金
Search
Archives
Categories
Tags

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。